帽子専門店 辻野帽子店


ソフトハット帽体

ソフトハットって?価格の違いは?

ソフトハットの帽体は、すべてフェルトでできています。
フェルト帽体とは、毛の繊維性を利用して
繊維の状態から直接帽体の型に作ったものです。

種類としましては、ウール帽体とラビットファー帽体があります。
ウール帽体は、主原料が羊毛であり、
ラビットファー帽体は、兎毛です。
高価なラビットファー帽体には、
ヌートリアやビーバーファーが混ぜてあるフェルトもあります。

ウール帽体の特徴は、
比較的安価で染色し易いため色が豊富にあります。

ラビットファー帽体の特徴は、
光沢があり柔らかな質感でキメが細かくなっています。
また、キメの細かさで帽体がランクづけされていて、
高価な物ほどキメが細かくなっています。
ラビットファー帽体は、フェルトの目が細かいため型崩れしにくいので、
ソフトハットの基本的な材料とされています。

本物志向はやはりファー(ラビットファー)フェルトですね。

ウールフェルト ラビットファーフェルト ラビット&ビーバーファーフェルト
ウール ラビットファー ラビット&ビーバーファー

豆知識に戻る