帽子専門店 辻野帽子店


ステッキ材

ステッキに使われている木材には、どのような種類があるのでしょう。
種類と特徴をご紹介します。

名前 特徴
節が竹に似ていて、非常に軽く一節の間が
長いほど良く120センチ以上長いものは特に少なく貴重です。
「焼籐」「塗籐」は一節の間が30センチ位の短いものを加工
したものです。
紫檀 材質はうすい褐色から紫色まであり非常に堅く、
耐久性に優れています。
黒檀 熱帯地方特産の一つ、深黒色で、高級家具、高級器具
の材料としてしようされています。
椿 堅く光沢があり、「つげ」に似ています。
表面は磨けば磨く程生地の光沢が出ます。
アツシュ 自然の表皮の美しさは独特のものがあり、
ステッキの銘木の一つとされています。
サクラ材の木目と似ていますが軽くて丈夫です。
耐久性もよく水湿にもよく耐える材質です。。
縦に入ったななめ縞が特徴となっています。
アカザ やわらかくて軽い材質です。
このステッキを使用していれば、「中風」にならないという
言い伝えがあります。
アゼリア つつじ科の一種です。
オーク
極めて丈夫で実用的な材質です。
全国山野に自生した5年位のものを表皮の光沢を生かして
ステッキに加工したものです。


豆知識に戻る